三春幼稚園は県内404園中7番目に古く、大正4年に開設され90年になります。平成2年に広々とした園庭に新園舎が改築され、子供た ちの「コミュニケーションを大切に」するために、オープンスペースを取り入れ、年齢を越えた子ども同士の関わりを重視しています。

21世紀の教育を考えて「明るく、大きく、広く、機能的に」をモットーに、どこからでも子供の姿が見えるように、ホール中心に「子供た ちと教師、子供同士の交流」を大切に、広々としたホールや保育室の中で、生活が工夫され、子供たちは「生き生きと」活動しています。

緑あふれる園庭は二千坪の広さがあり、起伏に富み子ども達の様々な遊びを引き出します。

子どもの生活を支える為に施設が充実しています(特に200人が同時に遊べる広い砂場~、創造力を培う大切なものです)。
50匹の小動物との触れ合いの広場、四季折々の実のなる木々が子ども達の目と舌(味覚)を楽しませています。

 
 
 
 

 
 


忙しい商店や共稼ぎ家庭の方々のために、通常保育終了後、6時まで、春・夏・冬休み中でもお預かりいたします。
スクールバス2台で4コース(郡山・舞木・船引)を運行しております。希望者により運行路が作られますのでご利用ください。
ご来園を何時でも歓迎いたします。(保護者同伴で楽しく遊んでください)

 
 
 
 
昭和60・61 「園児の心身の発達に応じて、望ましい基本的習慣や態度を育てるには、幼稚園と家庭の連携をど うすればよいか」
文部省の研究指定園となる。
昭和62.10 県全私立幼稚園協会 第1回教育研究奨励賞受賞。
昭和63.9 第4回全日本私立幼稚園の園長全国研修会で研究発表。
昭和63.10 県全私立幼稚園協会 第2回教育研究奨励賞受賞。
平成元.11 全日本私立幼稚園教育研究協議会 研究発表。
平成元.11 県全私立幼稚園協会 第3回教育研究奨励賞受賞。
平成4.5 文部省受託研究「幼稚園教育の在り方について」の研究推進協議会委員に、私立幼稚園を代表して委嘱。
平成6.8 知恵の実遊び第2回全国教員研修会で公開保育。
平成6.12 文部省時報「いきいき個性、ある日の学校訪問記」に県私立学校関係より1園推薦される。
平成7.11 県全私立幼稚園 第9回教育研修大会で公開保育。
平成9.7 知恵の実遊び 第6回全国教育研修会で研究発表。
平成13 福島県全私立幼稚園教育研修大会での研究発表に対し、福島民友新聞社賞受賞。